ことりちゃん山行記

山をはじめたことりちゃんの凸凹成長記録です

目指せ槍ヶ岳・雨の高尾山・秋晴れの高水三山

先日の雨の日和田山から、早くもひと月が経ちました。その後の経過を簡単に。

 

10月の初め、北アルプス槍ヶ岳を目指すツアーシリーズのオンライン説明会に参加しました。みんなの憧れ「槍ヶ岳」。でも、ことりちゃんは登ってみたいと思っていませんでした。というか、正直なところ、バランスが苦手で体力に自信がないので、無理だろうなぁ、と思っていました。でも、鈴木みきさんの『山の足あと』や南木佳士さんの『山行記』を読んで、ちょっと興味が湧いてきてしまいました(本を読まれた方なら、順番が逆だと思われるかも、ですが、、、)。そこで、槍ヶ岳ツアーとはどんなものか説明会で話を聞いてみようと思ったのです。結果、このツアーなら、ことりちゃんでも槍ヶ岳を目指せそうだ、との考えに至りました。上高地から槍沢沿いに槍ヶ岳を目指す最もポピュラーなルートで、危険な場所ではチェストハーネスで安全を確保しながら進むようです。まだまだ今のままでは体力不足、技術不足ですが、端から諦める必要もなさそうです。せっかく山をやるならば、やはり日本アルプスを歩きたいですよね♪

 

オンライン説明会で、インストラクターの先生が奥多摩でトレーニングすることを勧めていらしたので、槍ヶ岳を目指すツアーに参加する前に、先ずは高尾山から雲取山まで奥多摩を縦走するツアーシリーズに参加することにしました。

 

10月中旬、おくたまツアー①、「高尾山~小仏城山」のツアーに参加しました。お天気は先日の日和田山同様、一日中雨。今回の方が降りがひどくて、写真は一枚も取れませんでした。朝9時、高尾山口出発、稲荷山コースで高尾山頂(599メートル)。この先は奥高尾と呼ばれ、観光客はめっきり減りますが、ここからが好きです。個人的には、ちょっと高尾山に登ってみたいけど、と相談されたら、前半はケーブルカーでいいので、山頂でゴールにせず、その先に進んでみることをお勧めしたい、と思いました。

コースに関しては、詳しくはこちらをどうぞ。

高尾山頂〜小仏城山コース | 登山コース | 高尾山マガジン

 

そして先週末は、単発で高水三山に登ってきました。今回は晴天です!紅葉はまだ始まったばかりでしたが、秋晴れの下の登山はいいですね~♪

 

f:id:tyrolean:20201028011140j:plain

青楓がきれい。紅葉したら、また素敵でしょうね。

f:id:tyrolean:20201028011318j:plain

ところどころ、色づき始めていました。

f:id:tyrolean:20201028011412j:plain

青空。奥に見えるのが雲取山

 

今回は雨に降られなかったので、後片付けが楽!これってとっても重要。長続きの秘訣の一つだと、改めて思いました。

 

楽といえば、立て続けに2度の雨降り登山の経験から、レインウェアは脱いだり着たりしやすいことがとても重要だと痛感!ことりちゃんのレインパンツは裾のスリットが短くて、登山靴を履いたままでパンツを脱ぐのは至難の業だったので、まだまだ新しいもので着れそうでしたが、モンベルのフルジップのレインパンツを買いました。着替えが楽ちん、オススメです♪