ことりちゃん山行記

山をはじめたことりちゃんの凸凹成長記録です

【テント泊装備①】クッカーを考える

先日はテント泊登山シリーズのバーナーの使い方講習会で、簡単ポトフを作りました。水に、小さく刻んだ玉ねぎ、人参、ベーコンを加えて火にかけて、お湯が湧いたらコンソメのもとを入れ、塩コショウで味を調え、ドライパセリを散らして出来上がりです。簡単お手軽。今回の講習会は、バーナーの使い方やアウトドアクッキングの備品について学ぶのが目的なので、ソーセージなしのポトフでもよいのです。

 

食材は支給されるので、バーナーやクッカーだけを持参しました。ことりちゃんのバーナーは、3年前に一度使ったきりしまい込んでいた、ジェットボイルのジップです。ジェットボイルは、お鍋と一体型になったバーナーで、お鍋の底の部分にジャバラが付いていて熱効率が良いので、バーナーの熱量はそんなに高くないのにお湯が早く湧くのが売りの製品です。

 

f:id:tyrolean:20210509091707p:plain

ジェットボイル ジップ

ジェットボイルでは、お湯を沸かすのはもちろん、調理をすることもできます(お鍋が縦長で口径が小さいので、使いずらいらしいですが、、、)。ただ、ことりちゃんは、食後のコーヒーのお湯をスープを作った鍋で沸かすのは嫌なので、ジェットボイルはお湯沸かし専用にして、ポトフはカップラーメン用に持っていた、エバニューの400mlのチタンカップで作りました。

f:id:tyrolean:20210509092054j:plain

ジェットボイルに付属の五徳を使えば、他の器も火にかけられます

 

あ!一緒に作ったアルファ米のリゾットを食べるのに気を取られて火から目を離した隙に、ポトフが噴いちゃいました。ありゃりゃ、バーナーにスープがかかって火が消えちゃった。さすがジェットボイル、湧くのが早い、というより、400mlのチタンカップをお鍋として使うなら、一瞬も目が離せませんね。先生からは、鍋が小さすぎる、とのアドバイスをいただきました。

 

後日、早速アウトドアショップにクッカーを求めに行き、あれこれ悩んだ結果、EPIガスのこちらを買いました。

 

f:id:tyrolean:20210509095350p:plain

ATSチタンクッカーTYPE-3M

 

チタンカップ入れ子になると思ってこちらを選んだのですが、900mlでは大きすぎたでしょうか?

f:id:tyrolean:20210509095648j:plain
f:id:tyrolean:20210509095703j:plain
2倍以上、ですもんね

f:id:tyrolean:20210509100149j:plain

大きいなぁ(苦笑)。これなら絶対噴きこぼれることはないですね(^^ゞ

 

大きすぎたかな?ジェットボイルとの2個持ちになると、かさばりますね。失敗したかな?

 

あれこれ悩んでいるときにひらめいたのがこちらのしまい方です。

f:id:tyrolean:20210509101930j:plain
f:id:tyrolean:20210509101944j:plain
ジェットボイルとクッカーの入れ子。袋にも収まりました(*^^)v

クッカーにバーナーをしまうのは定番。ジェットボイルをしまってもいいわけですね。更に、よくよく考えてみると、ことりちゃんの場合、このクッカーとあのチタンカップを同時に持って山行することはなさそうでした。クッカーの蓋もカップになるしね。

 

よかったよかった。見た目はいまいちですが、取り合えず、噴きこぼれとかさばる問題は解決です♪